総ビリルビンを下げるサプリメントはホントに有効?

 

総ビリルビンは、肝臓の働きを高めるサプリメントでその数値を
下げることができます。

 

 

総ビリルビンが高い場合、その殆どが【肝臓】に由来します。
血中の赤血球が破壊され生まれたビリルビンは肝臓に運ばれ
処理されるのですが、肝臓が何らかの原因で弱っていたり、
機能低下があると、血中のビリルビンを処理しきれず、
体の中にビリルビンが溢れてしまいます(黄疸につながります)。

 

肝臓の働きを弱めてしまう大きな要因は、第一にお酒とタバコです。

 

お酒やたばこは肝臓の細胞を壊してしまう物質が含まれています。
おそらく誰もが聞いたことがある、【アセトアルデヒド】と呼ばれる
物質です。

 

 

しかし、お酒もたばこも、すぐにやめることがなかなかできないものです。
これからの季節はお酒を飲む機会も増え、肝臓に大きな負担をかけます。

 

タバコも、ニコチンに依存していると、数時間吸わないだけで禁断症状があらわれます。
どちらも、とても肝臓に有害ですが、すぐやめることが難しい性質をもっています。

 

 

@サプリメントで総ビリルビン下げることができる?

 

肝臓によいサプリメントは、肝臓にとても良い、牡蠣やしじみの成分をたっぷり含んでいます。
牡蠣やしじみにはオルニチン、ビタミンB12、ビタミンB2、タウリンという成分を含んでいます。

 

これらの成分は、肝臓の細胞を保護してくれたり、壊れた細胞の修復、肝臓の働きを
高めてくれる作用があります。

 

さらに凄いのはサプリメントの有効成分の量です。
サプリメントによっては、一日摂取するサプリメントの中に、しじみの有効成分が
何百個分も含まれるサプリメントもあります。

 

 

Aサプリメントを進める理由

 

サプリメントは携帯性が良く、出先でもいざというときにすぐ飲むことができます。
いくらしじみの味噌汁が肝臓に良くても作る手間や、持ち運びには不便です。
どうしても付き合わなければならないお酒の席などの時は、前もってサプリメントを
飲むことで二日酔いや、総ビリルビンへの不安を和らげることができます。

 

 

お酒・タバコをどうしても辞められない方は、肝臓の機能を高めるサプリメントをお勧めします。